仮桟橋・仮設構台

仮桟橋工法
    ―――支持杭(H鋼等)

 

ノバルハンマー工法          詳しい説明はこちら

banner

岩盤・転石層などの硬い地盤や一般土質を対象に適した穿孔工法。移動式クレーンに懸垂式リーダー、油圧式リーダレス型杭打機または三点式杭打機にノバルハンマーを設置し、ノバルハンマーより少量のエアーを吐出しながらハンマーピストンを反復運動させ先端ビットの衝撃力で穿孔作業を行い、所定深度に達したらエアーにより孔内処理を行った後にビット先端からグラウト注入し芯材を挿入する。



banner

※地層によりアースオーガ―による掘削が困難な場合に適している
※転石・玉石等今まで困難とされていた難地層の掘削に適している
※ハンマーにスクリューがついているため
  コンプレッサーのエアー吐出量が少なくて良い
※削孔時にグラウト注入工を吐出することにより
  粉じんの発生を抑制することができる
※ビット先端からグラウト注入を行うことができる



 

ダウンザホールハンマー工法

banner

岩盤・転石層などの硬い地盤や一般土質を対象に適した穿孔工法。コンプレッサーからのエアーがシリンダー内のピストンが往復運動を行い打撃運動を行う。施工方法としては移動式クレーンに懸垂式リーダー、油圧式リーダレス型杭打機または三点式杭打機にダウンザホールハンマーを設置し、ダウンザホールハンマーよりエアーを吐出しながらハンマーピストンを反復運動させ先端ビットの衝撃力で穿孔作業を行い、所定深度に達したらエアーにより孔内処理を行った後にグラウト注入し芯材を挿入する。

banner

※地層によりアースオーガーによる掘削が困難な場合に適している
※転石・玉石等今まで困難とされていた難地層の掘削に適している



仮設構台工法
    ―――支持杭(H鋼等)


超高周波杭打抜工法(パルソニック工法)  詳しい説明はこちら

banner

従来式のバイブロハンマーが偏心体を回転させることで起振力を得ているのに対し、油圧シリンダの往復運動により非常に高い周波数の起振力を発生するものである。従来のバイブロハンマーに比べ騒音・振動を低減することができる。施工方法については、移動式杭打機の主フックにセットしH鋼をチャッキングし油圧式超高周波杭打抜を稼働し所定深度まで打設します。

banner

※従来のバイブロハンマーよりも振動・騒音を低減した施工が可能
※従来のバイブロハンマーよりも地盤への影響が少ない工法
※低騒音型・低振動型・排出ガス規制対応機



高周波バイブロハンマー工法(ICE 28RF)

banner

高出力な油圧モーターにより160tの起振力を発生する。本体の冷却装置により連続運転が可能となっている。施工方法については従来のバイブロハンマーと何ら変わりない。

banner

※起振力が160tと他機種よりも大きいため作業効率が向上する
※油圧振動のため、起振力を手元で調整することができる
※最大45度までの傾斜打設が可能
※水中打設も可能
※比較的騒音が大きいため、住宅地での施工は困難



バイブロハンマー工法         詳しい説明はこちら

banner

偏心体を回転させることで起振力を得ているため、騒音・振動が比較的大きくなる傾向にある。移動式杭打機の主フックにセットしH鋼をチャッキングしバイブロハンマーを稼働し所定深度まで打設する。

banner

※振動・騒音がパルソニック工法に比べ大きくなるため住居地域での施工は困難
※交通を遮断する必要がない
※地盤への影響が大きいため、構造物近隣での使用は困難



Copyright© 2013 伊予ブルドーザー建設 All Rights Reserved.