鋼管杭工法

 

埋め込み工法
    ―――中掘り工法

 

TAIP工法               詳しい説明はこちら

banner

杭中空部に挿入した特殊オーガヘッドとシャフトを用いて,杭先端部より掘削水を噴出しながら地盤を掘削し,同時に杭体を回転させて地盤中へ貫入する。支持層へ根入れ後,セメントミルクを噴出撹拌することにより拡大根固め球根を築造し、杭と拡大根固め球根と地盤との一体化を図り、支持力を発現させる工法である。

banner

※杭径:φ300mm~φ1016mm程度
※杭長:80m以下かつ110D以下
※低騒音・低振動で施工が可能
※泥水・掘削土については産業廃棄物扱いとなる
※使用機器:三点式杭打機,シングルオーガー,油圧ハンマー,発電機,セメントサイロ,油圧ショベル
        コンプレッサー



 

KING工法               詳しい説明はこちら

banner

機械式に拡翼するKINGビットをスパイラルオーガの先端に取り付け、鋼管杭の管内に挿入して回転させながら、杭先端部の土砂を連続的に排土し、杭を所定深度まで沈設する。沈設時には必要に応じて圧縮空気を使用する。その後、KINGビットを杭径+100~200mmに開いて拡大掘削を行い、杭先端部にセメントミルクを噴出しながら支持層地盤を攪拌混合し、先端拡大根固め球根を築造する。注入された根固め液の硬化によって、杭本体と拡大球根を一体化させ支持力を発現させる。

banner

※杭径:φ400mm~φ1000mm(土木分野)・φ400mm~1200mm(建築分野)
※杭長:φ400mm~φ800mm 84.5m以下かつ110D以下
     φ800mm~φ1000mm 79.5m以下(土木分野)
     杭径の110倍かつ80m以下(建築分野)
※低騒音・低振動で施工が可能
※泥水・掘削土については産業廃棄物扱いとなる
※使用機器:三点式杭打機,シングルオーガー,プラント,発電機,セメントサイロ,油圧ショベル
        コンプレッサー



埋め込み工法
    ―――鋼管ソイルセメント杭工法

 

HYSC(ハイエスシー)工法           詳しい説明はこちら

banner

地盤中に造成したソイルセメント柱のなかに、表面にスパイラル状にリブを設けた鋼管を沈設して基礎杭を築造する工法です。口元管設置後にセメントミルクを吐出しながら所定深度まで掘削を行い、先端部の十分な攪拌を行った後リブ付き鋼管を所定高に設置しソイルセメントとリブ付き鋼管を一体化させ支持力を発現させる。

banner

※ソイルセメント柱:φ1000mm~1700mm
※鋼管杭:φ800mm~1500mm
※杭長:80m以下かつ110D以下
※低騒音・低振動で施工が可能
※建設発生土が少ない工法
※使用機器:三点式杭打機,シングルオーガー,プラント,発電機,セメントサイロ,油圧ショベル



 

ガンテツパイル工法          詳しい説明はこちら

banner

地盤中に造成したソイルセメント柱のなかに、表面にスパイラル状にリブを設けた鋼管を沈設して基礎杭を築造する工法です。口元管設置後にセメントミルクを吐出しながら所定深度まで掘削を行い、先端部の十分な攪拌を行った後リブ付き鋼管を所定高に設置しソイルセメントとリブ付き鋼管を一体化させ支持力を発現させる。

banner

※ソイルセメント柱:φ900mm~1700mm
※鋼管杭:φ700mm~1500mm
※杭長:70m以下まで施工可能
※低騒音・低振動で施工が可能
※建設発生土が少ない工法
※使用機器:三点式杭打機,シングルオーガー,プラント,発電機,セメントサイロ,油圧ショベル



圧入工法
    ―――回転圧入工法

 

G-ECS PILE工法            詳しい説明はこちら

banner

G-ECS PILE工法は回転貫入工法なので残土が出ず、低騒音・低振動な工法です。また、小型専用施工機械のため進入路の狭い現場や建物に近接した場所での施工が可能です。施工方法は、杭を施工機械に吊込み振れ止め装置で固定し、杭を回転埋設する下杭を埋設したら順次杭を接続し回転埋設を行い一回転あたりの貫入量により打ち止め管理を行う。

banner

※杭径:φ114.3mm・φ139.8mm・φ165.2mm
     φ216.3mm・267.4mm
※杭長:30m程度まで施工可能
※低騒音・低振動で施工が可能
※建設残土が発生しない
※使用機器:三点式杭打機,シングルオーガー,発電機



 

つばさ杭工法             詳しい説明はこちら

banner

先端部に半円径の鋼板(先端翼)を互いに交差させて取付けた(杭径の1.75~2.5倍)拡翼鋼管杭を三点式杭打機または全周機にて回転させて完全無排土で低騒音・低振動で地盤に貫入させる工法。

banner

※杭径:φ318.5mm・φ406.4mm・φ508mm・φ600mm・φ700mm
     φ800mm・φ900mm・φ1000mm・φ1100mm・φ1200mm
※杭長:50m程度まで施工可能
※低騒音・低振動で施工が可能
※建設残土が発生しない
※使用機器:三点式杭打機,シングルオーガー,発電機



SMD杭工法               詳しい説明はこちら

banner

杭先端部に杭径の2倍~3倍程度の螺旋翼を取付けた鋼管杭を三点式杭打機にて回転させて完全無排土で低騒音・低振動で地盤に貫入させる工法。

banner

※杭径:φ89.1mm・φ101.6mm・φ114.3mm・φ139.8mm・φ165.2mm
     φ190.7mm・φ216.3mm・φ267.4mm
※杭長:50m程度まで施工可能
※低騒音・低振動で施工が可能
※建設残土が発生しない
※使用機器:三点式杭打機,シングルオーガー,発電機



Copyright© 2013 伊予ブルドーザー建設 All Rights Reserved.