推進工事部

薬液注入工法

概要
地盤中にボーリング等で設置した注入管を通して、固まる時間を数秒から数時間の中で調整できる注入材料を注入し、土粒子の間隙を埋めることで、地盤の強度や遮水性を高める工法です。
特長
薬液注入工法

多様な種類の注入方法・材料があり、あらゆる地盤や目的に最良のものを選ぶ事ができます。

地盤は程よい固さで固結するので、目的を十分に達成でき、後工事に支障がありません。

コンパクトで軽量な機械と設備なので、狭い場所や高さに制限のある場所でも、自由度の高い作業を行う事ができます。

数十万件の施工実績があり、どのような地盤にでも、最適な技術を提供することができます。

360度の方向で施工が可能なため、他工法では不可能な向きなども十分対応できます。